• ホーム
  • 血管に作用するシルデナフィル

血管に作用するシルデナフィル

幸せな夫婦

勃起不全治療薬であるバイアグラに含まれるクエン酸シルデナフィルは、ファイザー製薬が発売した医薬品です。
しかし、このクエン酸シルデナフィルが勃起不全治療に有効であるとされたゆえんには少々特殊な逸話があります。

そもそもファイザー製薬は、狭心症に対する治療薬を開発しており、クエン酸シルデナフィルはその過程で開発された成分なのです。
しかし、治験(臨床試験)を行った結果はあまり良い物ではなく、開発中止の声もあがっていた…そんな時に「治験の為に渡したクエン酸シルデナフィル錠を返却して頂きたい」と治験対象者へ伝えたところ「出来ればこの余ったクエン酸シルデナフィル錠を譲ってくれないか」と言うではありませんか。何故なのか理由を問いただしたところ、『狭心症には有用な効果が認められなかったが飲んだら勃起するようになった』という事が明らかになったのです。

そこから狭心症ではなく勃起不全治療へと研究開発の方向性がシフトし、男にとっての夢の薬「バイアグラ」が生まれたのです。
現在ではクエン酸シルデナフィルに対する研究が進み、ED治療薬としてだけではなく、肺動脈性高血圧症の治療薬としてもクエン酸シルデナフィルが用いられるようになりました。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧