• ホーム
  • ファイザー製薬が開発したバイアグラ

ファイザー製薬が開発したバイアグラ

薬を飲んでいる男性

バイアグラは1999年3月に日本で発売されたという、実に15年ほどの歴史を持つ医薬品です(2014年1月現在)
ファイザーの発売した医薬品で一番有名なものが、このバイアグラに他なりませんが、それだけでファイザー製薬という会社が世界一の医薬品メーカーになれたわけではありません。
聞けば「あー聞いた事がある」というような医薬品を他にもたくさん発売しています。
例を挙げると
ノルバスク、リピトール、ジスロマック、チャンピックス、ジェイゾロフト…等があります。
この中に聞いた事のある医薬品はありますか?

ファイザーは毎年9000億円もの研究開発費を投じて新薬の開発にいそしんでいます。
その中で生まれたバイアグラが、ファイザー製薬にとっての稼ぎ頭であったのは間違いありません。
しかし、世界一の売上げを誇っていたファイザー製薬も、先述のバイアグラやリピトールの特許切れによって、大幅な売上げダウンがうわさされています。
レビトラやシアリスやザイデナ等のように、新しいED治療薬も続々と出てきている中、ED(勃起不全)治療のパイオニアであるファイザー製薬が今後どのような医薬品を開発していくか、実に見ものです。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧